塩が水分をすいだす力をしらべてみましょう!

おいしい卵の黄みの味噌漬け

キュウリをうす切りにして塩をかけるとどうなりますか? 水が出てくるのがわかりますよ。
ほかにも、かわいそうだけれどナメクジに塩をかけると縮んでいきます。
その理由は塩には水分を吸い出す力があるからです。
この力を浸透圧(しんとうあつ)といいます。
塩が水分を吸収する力(浸透圧)を利用して卵の黄みの味噌(みそ)漬けを作ってみましょう!
味噌の中の塩が卵の水分をすい出して、おいしい卵の黄みの味噌漬けの出来上がり!

作り方

  1. お味噌の上にガーゼを広げて、卵の黄身をつぶれないようにそっと落とします。
  2. 卵をガーゼで包んだら、その上にゆるく溶いた味噌をかぶせます。

※冷蔵庫に入れて2~3日したら食べごろです。卵の黄身が固くなって、取り出しやすくなっています!

塩と実験の一覧に戻る


ページ先頭ヘ