今治お土産スイーツ 2012年度準グランプリ受賞 株式会社サヴァ・サヴィアン・パティスリーミラベル

店内

フランス語で「西洋桃」を意味するお店「ミラベル」。
オーナーの河端シェフが東京でフランス料理店を開いていた時に好きだった「ミラベルのお酒」から命名したそうです。

取材におじゃました12月はクリスマスカラー1色で、店内は華やかに彩られていました。
商品もクリスマスをイメージするものが多く、見ているだけで気分がウキウキします。

そんなお店のひと際目立つ場所に2012年度 今治お土産スイーツコンテストで準グランプリを受賞したスイーツ「しまなみリング」が2013年の発売に向け、完成形が並んでいました。

このコンテストは今治商工会議所主催の今治地域資源を使った新しいお土産スイーツを地域特産品として開発することを目的に開催されています。
受賞された「しまなみリング」には、当社製品「フルール・ド・セル」が使用されており、見逃せません!!

2012年度コンテストのテーマは「東洋の地中海しまなみ」

しまなみリング今回の作品はしまなみ海道がサイクリニストに人気ということと、愛媛県を挙げてサイクリング事業を推していることもあり、自転車の車輪をイメージしようとすぐに閃いたそうです。
丸いリングは自転車の車輪だけでなく、しまなみの渦も連想させますね。
愛媛と言えば「柑橘」ですが、他社との差別化を図るため、今治市の特産品である〝はったい粉〟を使用し、しまなみを連想させるレモン風味のバタークリームをサンド。
表面にはチョコレートをコーティングし、フルール・ド・セルとレモンゼスト、ピスタチオ、アーモンドを散りばめ、見た目・食感ともに楽しめるクッキー仕立てになっています。
チョコレートコーティングはホワイトチョコとビターチョコの2種類があります。
どちらの味にしようか選択する楽しみもありますね。
当初はホワイトチョコの1種類のみでしたが、試作段階で色々な方々の声からヒントを受け、ビターチョコを追加したこと、塩をそのままトッピングすると「しょっぱい」ので炒ってまろやかにした工夫などの裏話も聞かせてもらいました。

肝心のお味は…

大粒でカリッとした歯ごたえが特徴の「フルール・ド・セル」をトッピングしており、味がすごく気になりますね。では早速、頂きま~す。
レモンの酸味と大麦を焦がしたはったい粉の香ばしさが見事にマッチしています!

  • ビターチョコは、苦味がある分、塩味が抑えられている。
  • ホワイトチョコは、より塩を感じやすい。

と両方ともきちんとした個性・主張がありました。
フランス料理のトッピングに使われることの多い大粒の塩「フルール・ド・セル」は東京時代からこの塩を使用していた河端シェフ曰く「カリッとした食感、岩塩とは違い余韻が残る」とのこと。
これからも美味しい&ワクワクするスイーツを考案してください。

河端シェフにとって〝塩〟とは…

オーナー「塩」によって味が大きく変わる。「塩」の使い方を良く知ること!
少量で食材を引き立たせたり、味を壊したりとプラスにもマイナスにもなる調味料。また量によって訴えるものが変わる!ということでした。塩に携わる者としてシェフのようにこだわって使っていただきたいものです。

「しまなみリング」の気になる販売金額は…1個210円(税込)。
嬉しいことに県内だけでなく県外にも販売先を予定しているとのことです。
丸いフォルムは見た目も可愛く、おみやげにも喜ばれそうです。
「しまなみリング」を食して、しまなみ海道を自転車で颯爽と駆け抜けてみては??

株式会社サヴァ・サヴィアン・パティスリーミラベル http://www.mirabelle.jp/

株式会社サヴァ・サヴィアン・パティスリーミラベル
営業時間
9:30~19:00
定休日
水曜日
所在地
〒794-0065
愛媛県今治市別名112-1
電話
0898-25-0474

こだわりの味探訪一覧に戻る


ページ先頭ヘ