今治お土産スイーツ 2012年度準グランプリ受賞 株式会社サヴァ・サヴィアン・パティスリーミラベル

三越松山店の地下一階にお店を構える「土屋水産三越松山店」。
地下に降りていくと、少しずつひんやりとした空気が・・・。それもそのはず、新鮮な魚介類がズラリと並んでいました。
毎日の食卓に並ぶものから、ちょっと特別な日を飾ってくれるようなものまで揃うお店です。

予約限定の「鯛の塩釜」

予約限定の「鯛の塩釜」

取材にお邪魔した時もたくさんのお客様で賑わっていた店内。皆さん様々な種類のお刺身や調理用の魚介類を前に迷っている様子でした。
土屋水産には普段は陳列されていない商品があります。
それは「鯛の塩釜」!!
「伯方の塩」をふんだんに使って焼き上げたひと品。
伯方の塩の中でもしっとりとした粗塩を使うと、魚へのくっつきがよく、ヒレもきれいに立つと伺いました。
焼き立てを召し上がって頂きたい、という気持ちから事前に予約が必要な商品ですが、ちょっとしたお祝い事にぴったりですね。

伯方の塩の「違い」

「塩自体も味が違うし、塩で料理の味が変わるとはよく言いますが、まさにその通りだと思います。『伯方の塩』を使って作る当店の『春サバの棒ずし』は、塩でしっかりしめて作るので、味が分かりやすいと思います。『伯方の塩』だと鹹(から)さだけではなく、甘味や旨味もあってよりサバ本来のおいしさを引き立ててくれますね」と。
塩を大量に使う料理でも、鹹(から)くならず、しっかり塩のおいしさが分かるので使い易いとお褒め頂きました。

プロの塩づかいとは・・・?

「塩は常備しているもので、気軽に使えるものだと思います。実際何にでも使えるし、ある意味手軽な調味料かもしれません。でも、料理において塩加減は本当に大切なんです。特に寿司のようにほとんど調味料を使わないものだと、塩が魚の味を左右します。だから使いこなすのはとても難しいです。ちょうどいい塩加減は、やっぱり長年かけていろいろ使ってみて分かってくると思います。今でも塩味のつけ方には結構苦労しています。」
毎日、プロとして塩を使っている方でも簡単にはいかないということなので、やはり数をこなすしかないのかもしれません。
料理の際には毎回味をこまめにみながら作ることは大事なようで、味見をしながらの料理を続けていくと「プロの塩づかい」を習得できるのではないでしょうか。

土屋水産株式会社 三越松山店

株式会社サヴァ・サヴィアン・パティスリーミラベル
営業時間
10:00~19:00
定休日
元日
所在地
〒790-8532
愛媛県松山市一番町3丁目
1番地1地下1階 
電話
089-947-8611

こだわりの味探訪一覧に戻る


ページ先頭ヘ